竹原運輸の企業情報

会社概要

竹原運輸写真

名   称
竹原運輸株式会社
本社所在地
〒918-8171 福井県福井市森行町3-8-1
本社TEL/FAX
TEL.0776-38-5963  FAX.0776-38-6483
設立年月日
昭和46年1月14日
資 本 金
2,700万円
役   員



代表取締役社長 竹原正和
専務取締役    竹原和行
取締役統括部長 大𣘺哲夫
監査役       竹原計子
従 業 員
100名
主な事業内容
一般貨物運送事業、引越業、危険物輸送・物流センター運営
関連会社


株式会社テンポスバスターズ北陸
株式会社和道
株式会社ベネット
車  両
普通貨物自動車:40台
大型貨物自動車:20台
LPガス車:30台
石油ローリー:9台
苛性ローリー:1台
営業所・倉庫
■本社営業所 [建築・住宅資材物流センター営業]
福井県福井市森行町3-8-1
TEL.0776-38-5963

■テクノポート福井
福井県福井市石橋町29-75-2
TEL.0776-85-1071

■羽昨営業所、
石川県羽昨市大町ろ-23
TEL.0767-26-2567

■金沢営業所、
石川県金沢市福増町北860番地
TEL.076-246-7472

■仙台営業所
宮城県仙台市宮城野区扇町7-1-9
TEL.022-352-6763

■テンポスバスターズ北陸 [総合厨房機器・用品販売]
石川県金沢市湊1-55-14
TEL.076-238-9171
取引銀行
商工組合中央金庫福井市店
日本政策金融公庫福井支店
北陸銀行木田支店
福井銀行本店
福邦銀行本店
三菱東京UFJ銀行金沢支社
福井信用金庫麻生津支店
北國銀行 福井支店

▲ページ上部へ戻る

ご挨拶

代表取締役社長 竹原 正和

代表取締役社長 竹原 正和

安全第一を考える会社になります

当たり前のことを当たり前にやり続ける。

明るく元気にあいさつができる。

モノを大切にする。

安全運転、安全作業に細心の注意を払う。

報告・連絡・相談を確実に行う。

世の中から、お客様から強く求められる会社をつくる。

弊社はどこまでもお客様志向に徹し、
会社を通じて常に革新できる”ひとづくり”を目指しています。

専務取締役 竹原 和行

専務取締役 竹原 和行

地球があってこそ

社会、経済、企業、ビジネスというと、何か特別なものという印象がありますが、所詮は人間の営みであり、その人間も地球環境なくしては存在できないものです。

実際、火星や月ではまだ生活できません。

そこで、私たちは人間の根幹である地球環境に優しい経営をしようと、2006年より取り組みを始めました。

その結果、2007年2月にはグリーン経営認証を取得することができました。

また、福井県が推奨している「LOVE アース 福井」にエコ宣言の登録をしています。

地球なくしては、ビジネスも、社会も、経済もありえない。
そんな思いから、環境に対する取り組みはスタートしました。

▲ページ上部へ戻る

スタッフ紹介

社長室長 齊藤洋一

社長室長 齊藤洋一

『チーム全員が最善を尽くすことで、安全・確実な輸送を実現』「輸送のプロ」は現場で働く者同士の信頼関係であり、それが安全確実な輸送に対する責任感や使命感、心のゆとりにつながります。現場での人と人とのきずなや信頼関係の構築が原点です。

趣味・休日
家でのんびり過ごしています

取締役統括部長 大橋哲夫

取締役統括部長 大橋哲夫

常に感謝の気持ちを忘れず、その時できる精一杯の作業を心掛ける事。 お客様が困った時に、一番に名前の出る会社を目指します。

趣味
DVD鑑賞、野球観戦

休日
午前中掃除、午後からDVDを見ながら気付いたら寝ています(笑)

一般貨物部門 部門長 池上則和

一般貨物部門 部門長 池上則和

三国生まれ三国育ち三国在住の浜っ子。
通勤に片道1時間かけてます。
入社28年の経験を活かしお客様のニーズにお応えします。

趣味・休日
ほとんどゴルフしてます。お祭り大好き!(会社休みます)

ガスローリー部門 部門長 辻川 伸吾

社ガスローリー部門 部門長 辻川 伸吾

好奇心旺盛でありたい願望を持つ3児の父です。
最近〝積極的休養〟がマイブームで、T.P.Oを気にしない方法と情報交換の場を模索中です。

趣味・休日
映画・DVD鑑賞 (積極的休養がメインです)

納品代行部門 部門長 越 邦治

納品代行部門 部門長 越 邦治

石油タンクローリー乗務歴20年と無事故無違反28年(更新中)の経験を活かし、安全第一を考え、お客様のご要望にお応えします。

趣味
DIYと年に一度の小松基地航空祭の見学

休日
家族との時間を大切にしています

安全運行担当 今出 孝市

安全運行担当 今出 孝市

経験を活かし、安全輸送・運行にサポート出来る様努力します。
又、配車の方も微力ですがお手伝いをしています。老体にムチ打ち頑張ります。

趣味
スポーツ(今はもっぱら観戦)

休日
家事・ソフトボールのコーチか審判員

経理担当 吉川 佳代

経理担当 吉川 佳代

主な仕事は、経理担当全般ですが、昨年から油部門やガス部門、引越し関係と色々な部門のお手伝いもしております。
毎日充実した日々を過ごしております!

趣味・休日
我が家のアイドル(ミニチュアダックス陸君)とのほほんと過ごしています

整備部門 部門長 谷口 学

整備部門 部門長 谷口 学

A型の双子座です。
人と関わるのが好きなのでよくいろんな所に出没します。友達1,000人できるかな~♪

趣味
読書・観光地巡り

休日
ショッピング・ドライブ


▲ページ上部へ戻る

竹原運輸の成り立ち

竹原運輸の成り立ち
先代の社長は、ある大手金物店で番頭として働いていました。
「将来いつかは自分で商売をする」との夢を持ち続け、昭和34年に独立。
1台のトラックを買い、商売がスタートしました。

最初の仕事は大手の会社の下請けの引越で、福井から大阪まで行き、 運賃は35,000円だったそうです。

主にやっていた仕事は、金物屋で働いていた利点を生かし、金物屋で出たくず鉄を現金で購入し、処理場に現金で売るという仕事で、「その差額が運賃みたいなもの」と先代は言っていました。

そして一人、また一人と社員を増やし、昭和46年1月に会社法人として「有限会社竹原運輸」が誕生しました。

▲ページ上部へ戻る

先代の哲学

創業者「竹原正郎」語録

▲ページ上部へ戻る

経営理念

経営理念

▲ページ上部へ戻る

行動指針

  • すべての人、物、出来事に感謝することができれば、自ずと道は見えてくる(人、物を大事にできる)
  • 人の長所を伸ばし、それぞれの個性をうまく組み合わせれば調和がとれて大きな力になる(積み木のように)
  • 変化に対応するだけでなく、自ら変化を起こせばすべてが好転する(人はあなたを変えてくれない)

会社がここまで存続できましたのも、お客様、社員,そして社員の家族、皆様のおかげでございます。
この感謝の気持ちを絶えず忘れることなくお客様に、社会に役に立つ会社を目指して精進して参ります。

「日本から交通事故をなくす」「日本から犯罪を減らす」

当社では社会に役に立つ人の育成こそが会社の使命と考えております。
そのため顧客満足を追及し、人を批判せず、自らが変わっていくという行動方針を立てました。

何のために仕事をするのか?」「それは人に喜んでもらうために仕事をする」

物を運ぶという自分たちのできるということで人に喜んでもらうことができれば、自己肯定感、自己受容感が高まり、人は他人に対して優しくなれます。
結果的に日本から交通事故が減り、犯罪が減るのでは?という大きな夢に向かって邁進中です。

▲ページ上部へ戻る